風俗嬢のキャッシング

うちの友達がかなりお金に困っているらしい。友達と言っても友達の友達くらいな子なのであまり知らないけど。どうやら風俗嬢みたいなんだよね。ホストなのかな?まあそれでもあまりお給料はよくないみたい。その割には派手に遊んじゃったりしてるもんだからお金がないみたいなんだよね。風俗嬢もそうだけど水商売は売上によってお給料が変わってくるから、毎月の給料にかなりのバラツキがあるみたい。そりゃあそうですよね。でもスーツとか靴とかはいつも同じってわけにはいかないみたいなので、常に新しいものを揃えないといけないんだとか。着なくなったスーツや履かなくなった靴はネットのオークションとかで売ってるらしいけど、そんなの大した金額にならないでしょう。質屋に持っていったって同じだと思う。お金が足りない時には風俗嬢キャッシングしてカードローンを利用しているみたいですよ。このカードローンの支払いがそろそろやばくなってきているらしい。まあその分売上頑張ろう!っていう気にさせるのかもしれませんが。もう少しきちんと人生設計をした方がいいんじゃないかなって、お節介ながらにも思っちゃいますよ。カードローンだってすでに2社で借りているみたいだし。これ以上になるとちょっとやばいんじゃないかなと思います。

思わずクレジットカードで

この間思わずクレジットカードでキャッシングをしてしまいそうになったことがありました。
その日は飲み会で会費制だったのでお金が必要だったんです。コンビニにいってお金を下ろそうと思ってATMで操作をしていたら、暗証番号をミスってしまったんです。それまでにも暗証番号をミスったことがあったようで、キャッシュカードが使えなくなってしまったんです。(後で銀行の方に聞いたのですが3回暗証番号を間違えるとキャッシュカードが使えなくなるそうです)
すでに銀行は終わっている時間だったのでどうしようもなくて。ふとATMを見るとキャッシングもできるようだったのです。クレジットカードは持っていたし、たかだか1万円くらいキャッシングしても金利も大したことはないかな?とか散々迷っていたら、一緒にお金をおろしにいっていた同僚が「どうしたの?」と声をかけてくれました。
結局同僚にお金を借りることにして、クレジットカードのキャッシングはしませんでした。
でもクレジットカードでキャッシングをする時の動機ってこんなことなんだなぁと思いました。
今までクレジットカードでキャッシングをしようなんて思ったことはなかったのですが、人間焦ると何としでかすかわかりませんね。

千円未満の買い物で

久しぶりに新しいクレジットカードを作ったので、
いざ使ってみると、自分でも驚くほど金銭感覚が変わりました。
今まで邪魔でしかなかったお釣りがなくなり、誰の元へ辿り着くかわからない無責任な募金はなくなりました。
また財布にお金を入れない生活に変わり、現在財布には現金が入っていません。
今ではわざとお札を入れないようにしているので、コンビニで無駄な買い物もできなくなりました。
千円未満の買い物でカード払いするのも恥ずかしいことが功を奏して、
コンビニで毎日の様に買っていた細かい買い物がパタッとなくなったのです。
昔よりも今の方が本当に欲しいものを購入しかつ、貯金が増えて一石二鳥になっています。

クレジットカードが役立つ時

もともとクレジットカードに関しては自分で使いたいとは思っておらず、普段は携帯せずに自宅に置いている状態だったのです。しかしクレジットカードが役立つ時がきました。実は海外旅行をすることになったのです。海外では現金よりもクレジットカードによる決済が主流だと聞きまして、それならばと以前作成したクレジットカードを使用することにしたのです。

それでもカード払いをすることは、安全だと思いました。国内ならまだしも、異国の見知らぬ地へ足を運ぶ訳ですから、何が起こるか分かりません。そこで多額の現金を持ち歩いて万が一のことがあった場合、非常に不便になります。それならば持ち歩く現金を減らし、クレジットカードで支払いをする方がとても安全です。

旅とカード

私の昔の友達に海外旅行を何度も行っている人がいます。居酒屋で話をする事もあるのですが、その人の趣味は写真撮影であり、常に高機能なタイプのカメラを持ち歩いているのです。

そして風景の良い町並みを撮影し、最も海抜高度の高い高台を目指すのです。そこから海を眺める写真を撮影するのが好きなのだとか。

スマホに撮りためられた写真をいくつか拝見したのですが、どれもプロのカメラマンが撮影したとしか思えない素晴らしい風景ばかりなのです。そして、国内で撮影した写真よりも飛躍的に感動できるのが、海外での風景写真です。

やはり、海外から多くの客が足を運ぶ場所なので、絶景なのです。その友人が海外旅行を行くときに必ず持っていくというのがクレジットカードです。私としてはどのクレジットカードでもさほど違いは無いように思えるのですが、ポイントはデザインがかわいいクレジットカードと特典の内容です。

カメラを所有していると、現地で商品を調達することや置き忘れて探したりする場面もあったりと、持ち物の紛失や保証などの特典が違うのです。そして特定のホテルに限られますが、予約が簡単にできたり、フリードリンクのラウンジがあったりと旅行のストレスが若干和らぐのです。

クレジットカードの細かいところまで気にしてるなんて、旅慣れた人は違うものだと感心したのです。

クレジットカードの発行

急ぎでクレジットカードを作りたい、と思うことなんて早々あるものでない、
なんて思っていた私に、そういう機会があるとは思いもしなかった。
即日発行クレジットカードは、確かに急ぎの時、とても便利だと思うし、ありがたいサービスだけど、
クレジットカード会社もどれくらいそのニーズに対応しているのだろう、と考えます。
今まで発行したクレジットカード自体は三枚持っている反面、利便性は疑問符が残るカードもあり・・・。
周囲にもクレジットカードをとてもいっぱい持っている人もいますが、
いままで私自身はクレジットカードを作るのを必要最小限にしてきました。
あまり作りすぎてしまうと、後で現金が引き落とされるので、買い物しすぎる傾向があるからです。

最近ではスーパーでも、クレジットカード引き落としとかよくあります。
作りませんかと色々と勧められたのですが、
やはりスーパーで、現金で払う方が、いらないものを買わずに済むので、作るのをやめました。
またたくさんありすぎると、財布がパンパンになるし、もし落としたときに、困ります。
だから私は、クレジットカードを発行することには、特に気をつけるようにしています。

しかしクレジットカードは、良い面もあります。最近はインターネットで買い物をするのが多いのですが、
大体は代引きだったら、代引き手数料とか取られるし、
後から郵便局や銀行で振り込むときには、わざわざ行かなければいけないので、
忙しい時などはなかなか行けないし、やはり手数料がいるので、
クレジットカードで引き落としに方ががお得のように思います。
インターネットで物を購入する時は、大体はクレジットカードで支払っています。
そのほうが手数料取られないし便利です。

クレジットカードはその人の使い方によって、良い面も悪い面もあります。
クレジット決済での買い物は考えて買うようにしていればメリットだけを享受できますので、
あとは、いかにして自分のライフスタイルに適したクレジットカードを発行するか、
いかにして迅速に、即日発行クレジットカード早く手元にクレジットカードを持てるのか、という点に尽きると思うのです。

給料日前の買い物にはクレジットカード

私はお金に困ってしまった給料日前の買い物にはクレジットカードに頼ることが多いです。
本当はあまり良くないのかもしれませんが、現金がもう手元にない時であってもクレジットカードを使えば買い物出来ますし、支払いを一ヶ月程度先の支払日まで繰り越すことが出来るのです。
また、クレジットカードにはキャッシング枠があるので、現金がいざという際に欲しい時にも便利です。
私は使い過ぎてしまうのが怖いので、キャッシング枠を付けているクレジットカードは二枚のみですが、突然のお金の出費の際や給料日前にお金が必要となってしまった時にはキャッシング枠が本当に役立ちました。
また、クレジットカードは利用する額に応じてポイントを還元させることが出来ます。
ポイントを還元させるための比率はカードによって違ってきますが、多い物であれば1%程度は還元してもらえることが多いです。
クレジットカードは使った金額に応じてポイントを貯められるので、同じ金額を現金で支払いするよりもお得に買い物を楽しむことが出来ます。
クレジットカードを持てる年齢は18歳以上ですが、カードを持つ際には本人確認や審査や電話確認などがあるので要注意です。
店舗でのキャンペーンやインターネットからの申し込みを利用すれば、短時間でも手軽にカードを発行することが出来ます。

クレジットカード決済が可能

私は、良い音楽を自宅で聴くのが趣味であり、外出するときにもその目的は仕事以外では、オーディオ設備を販売するショップだったり、家電製品の店ばっかりです。

オーディオマニアは、多くの人に認識されないというか、やっていることの本質が伝わらないのです。20万円のアンプを処分して、30万円のアンプを購入しても、他の人には何が変わったやら全く分からなかったりするので、そのあたりはマニアと言われてしまう部分かもしれません。

先日、国内の大手のオークションを眺めていると、私が以前から欲しかった音響アンプが出品されています。落札予定の価格の現金は現在手元にないので、諦めようかと思っていました。

ところが、オークションでもクレジットカード決済が可能である事を思い出しました。クレジットカードで購入すれば、現金が引き落とされるのは2ヶ月後になります。それまで給料日も挟まれているので全く問題ない状況です。

ということで、以前から欲しかったアンプを見事にゲットすることができました。オーディオの機器は、価値が分かる人がいないとオークションも成立しないし、掘り出し物も絶対に出てこない状況にあります。

そんな良いチャンスが出たときに、すぐに決済が可能になるクレジットカードは非常に重宝します。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードは、商品をクレジットカードで購入した後にクレジットカード会社に支払いをするショッピング利用が一般的です。多くの人がこのショッピング利用のためにクレジットカードに入会する一方で、クレジットカードにはキャッシングという機能があり、ATMや振込で現金を借りられることを知らないという人も多くいます。
キャッシングとは無担保・無保証人で現金を借りることを指します。実はクレジットカードには利用枠の中に「キャッシング枠」というものがあり、キャッシング枠の範囲内であればクレジットカード一枚で、銀行やコンビニのATMから現金を引き出すことができたり、電話やインターネットからご自身の預金口座へ現金の振込を依頼することができるのです。
お金なんて借りたくないよという方も、いざというときに知っておくと非常に心強いのがクレジットカードのキャッシング機能です。銀行の取引時間の終了後や、給料日前、冠婚葬祭費用など、ちょっと現金が足りなくなった時などに知っておくと非常に役立ちます。
また、海外に行かれる際などは、クレジットカードの裏面に記載されているマークと同じマークのついたATMにクレジットカードを入れるだけで、その国の通貨でお金が借りられます。日本円をわざわざ両替する必要もなく、大量の現金を持ち歩かなくとも、必要なときに必要な分だけ現金を借りることができるのです。

クレジットカード支払いに関しては「一括払い」

クレジットカードを利用する、ということについて。まだ知識が浅かった若い頃、カードは怖いなという漠然とした思いがありました。ただ、ネットショッピングの支払いに便利なこともあって初めてインターネットからカードを発行しました。手元に現金がないのに、欲しいと思った物をとりあえずは手に入れることができる。ネット上ではボタン一つで購入することができるという手軽さも手伝って、当初抱いていた危機感は薄れ、ついつい利用がかさみました。驚いたのは、次の月の請求額。細かく利用を控えていなかった私が大雑把に予想していたより、はるかに少ない請求額だったのです。今思えば何故あんなこともわからなかったのか、そのカードは発行と同時に自動的にリボ払いが設定されていたのです。目先の支払いが安く済むので、気がゆるみさらなる出費へ…。“リボ払い”の仕組みを理解した時には、ちょっとびっくりするくらい残高が膨らんでしまっていました。カードの仕組みも規約もよくわからないくせに、簡単に手を出すものではないなと反省しました。手数料に一体いくら支払ったのか…。今もクレジットカードは利用していますが、支払いに関しては「一括払い」と決めています。うまく利用すればポイントもついてお得なので、結局は利用する側もよく勉強して、理解して使うことが大切だと思います。